掲示板

〜 新着順一括表示ページ 〜
投稿記事を新着順で一括表示します。

[ 新規投稿 ]  [ 新着順一括表示 ]  [ 新着順タイトル表示 ]  [ ツリー表示 ]


表示件数
[00047]文京鍼研究会例会通知18年2月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2018/02/04 11:37:00

例会通知 2018年2月
 2月4日は、立春です。春に入る日。まだ寒さは厳しいが日は長くなり、野には
草木がめぶいてくる頃とされています。春は、一年の初めです。元旦に志を立て
なかった人もここからスタートしましょう。
※今月から、古典研究が新しいシリーズになります。自然哲学に基づいた全人的
医療であるという本来の立場から、難経の解釈をしていきます。この試みが、古
典と皆様の臨床の懸け橋になるように努力していきます。
日 程
日 時 :2018年2月18日(日)13:00〜17:00
会 場 :西日暮里ふれあい館
(荒川区西日暮里6-24-4 03-3819-6945)
待ち合わせ:JR西日暮里駅改札外に12:40
(JRの改札口は1か所です)
※待ち合わせを利用される方は、前日までにメールか電話にて
必ず総務までご連絡下さい。

内容
1. 13:00〜14:00  古典研究   
 「トータル医療としての難経」 澤田和一
2. 14:00〜15:30  臨床講座 
 「栄衛三焦論」 澤田和一
3. 15:30〜17:00 
実技練習&基礎講座
       総務 澤田和一 03-5474-5088
wa-1@mua.biglobe.ne.jp 


(PC等)


[00046]文京鍼研究会例会通知2018年1月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2018/01/07 10:35:44

例会通知 2018年1月
新年明けましておめでとうございます。
一富士二鷹三茄子は初夢に見ると縁起がいいものです。由来は諸説あり、@日本
最高峰富士山・愛鷹山・初物の茄子の値と高いものを並べた A徳川家康が好ん
だもの B富士=無事・鷹=高い・茄子=成すに通ずる C一富士・四扇=末広がり、
二鷹五煙草=上昇、三茄子・六座頭=毛がない(怪我ない)などがあります。今年も
皆様にとって、佳い年となりますよう、また当会の活動へのご協力のほどこれか
らもよろしくお願いいたします。
日  程
日 時 :2018年1月21日(日)13:00〜17:00
会 場 :西日暮里ふれあい館
(荒川区西日暮里6-24-4 03-3819-6945)
待ち合わせ:JR西日暮里駅改札外に12:30
(JRの改札口は1か所です)
※待ち合わせ希望の方は、前日までに必ず総務までご連絡下さい。

内容
1.「戊戌年の運気」 澤田和一
2.「戻ってきた医者列伝〜文摯と郭玉」 藤田龍太郎 
3. 基礎実技練習と座学、臨床指導・臨床質問

                     総務 : 澤田和一  03-5474-5088
wa-1@mua.biglobe.ne.jp                         
   

(PC等)


[00045]文京鍼研究会例会通知17年12月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2017/12/04 10:47:39

例会通知 2017年12月
長く治療院をやっていますと様々な理由から、来院が難しくなった患者さんが出
て来ます。そう言った方々にも対応できるようにと、健康保険の訪問治療を始め
たのですが、思っていたほど鍼への保険診療は求められていませんでした。パン
フレットを持って説明に伺うと「別に実費で良いからまた先生の所に行くよ」と
話される方が多いのです。制度内容を聞くのが面倒くさいというのが理由です。
結局、営業活動となって離れていた患者さんが来るようになりました。
日 程
日 時 :2017年12月17日(日)13:00〜17:00
会 場 :西日暮里ふれあい館(03-3819-6945)
待ち合わせ:JR西日暮里駅改札外に12:30

※待ち合わせを希望の方は総務までご連絡ください。
内 容
1.研究発表(13:00〜15:30)
「三焦を考える―――古典、歴史、臨床の立場から」 
加藤秀郎 澤田和一ほか
2.基礎実技練習と座学(15:30〜17:00)
臨床指導と臨床質問    
※例会終了後に忘年会を行います。会費は2,000円です。参加される方は、総務
までお知らせください。  
  
  総務:澤田和一 03-5474-5088
  wa-1@muabiglobe.ne.jp 

(PC等)


[00044]文京鍼研究会例会通知17年11月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2017/11/06 10:37:04

例会通知 2017年11月
今年の冬は寒い、との長期予報がありました。寒い朝には「くしゃみ」がよく出
ます。中世までは、鼻から魂が抜け出すものが「くしゃみ」と考えられ、くしゃ
みをすると早死にするという俗説がありました。それを免れるために唱えられた
呪文が、「くさめ」です。くさめの語源は、「くそくらえ」を意味する「くそは
め」や死を免れるための呪文「休息命(くそくみゃう)」とする説があります。
周囲をはばからぬ「おやじくしゃみ」は、他人の迷惑になるだけでなく、自身を
短命にするようなので、「かわいいくしゃみ」を心掛けたいと思うのですが…。
日 時 :2017年11月19日(日)13:00〜17:00
会 場 :西日暮里ふれあい館
(荒川区西日暮里6-24-4 :03-3819-6945)
待ち合わせ:JR西日暮里駅改札外に12:30
(JRの改札口は1か所です)
※待ち合わせを利用される方は、前日までにメールか
電話にて必ず総務までご連絡下さい。

内 容 
1. 13:00〜14:00  古典研究   
「八十一難から考える難経の虚実」井上雅雄 加藤秀朗
2. 14:00〜15:30  臨床講座 
「脳脊髄液減少症」 島原章浩
3.15:30〜17:00  
実技練習&基礎講座

 総務 : 澤田和一 03-5474-5088 wa-1@mua.biglobe.ne.jp 

(PC等)


[00043]文京鍼研究会例会通知17年10月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2017/10/01 12:13:42

例会通知 2017年10月
実りの秋を迎えて、政界田んぼには流行語大賞の候補が豊作です。イナ田では
「防衛省としてもよろしく」、ハギウ田からは「忖度」、トヨ田からは「ちがう
だろー」です。秋葉の原には『こんな人たち』というのも出てきて、驚愕しまし
た。
米オバマ大統領は、就任のあいさつで「私は、私を指示しない人たちの大統領で
もあります」と言い、韓国のムン・ジェイン大統領は「私を指示しない人たちも、
同じ国民です」と言っています。
日 程
日 時 :2017年10月15(日)13:00〜17:00
会 場 :西日暮里ふれあい館
(荒川区西日暮里6-24-4 03-3819-6945)
待ち合わせ:JR西日暮里駅改札外に12:30
(JRの改札口は1か所です)
※待ち合わせを利用される方は、前日までにメールか
電話にて必ず総務までご連絡下さい。

内 容
1. 13:00〜14:00  古典研究 
「七十九難・八十難 補瀉迎随」加藤弘之・中野久美子
2. 14:00〜15:30  臨床講座 
「栄衛三焦論」 澤田和一
3.15:30〜17:00  実技練習&基礎講座

  総務 澤田和一 03-5474-5088

(PC等)


[00042]文京鍼研究会例会通知17年9月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2017/09/03 08:29:23

例会通知 2017年9月
 健康は自分で守るものだといいます。ある医学者は、快食快眠快便快談が健康
の状態である、としました。また自分の健康に注意するには次の七つの事が必要
だともいわれます。1.睡眠を充分にとる。2.三度の食事を規則正しくとり間食を
避ける。3.運動を生活の一部にとりいれる。4.太りすぎに注意して適正な体重を
保つ。5.タバコは吸わない。6.お酒はほどほどに。7.ストレスは溜めないように、
ストレスは避けるように。これを守ると長命するといわれます。この七つのうち
六つを実行している45歳の男性は、七つのうち三つしか実行していない同年齢の
男性より11年も長寿だという統計もあります。

日 程
日 時 :2017年9月17(日)13:00〜17:00
会 場 :西日暮里ふれあい館
(荒川区西日暮里6-24-4 03-3819-6945)
待ち合わせ:JR西日暮里駅改札外に12:30
(JRの改札口は1か所です)
※待ち合わせを利用される方は、前日までにメールか
電話にて必ず総務までご連絡下さい。

内 容
1. 13:00〜14:00  古典研究 
「七十九難・八十難 補瀉迎随」加藤弘之・中野久美子
2. 14:00〜15:30  臨床講座 
「栄衛三焦論」 澤田和一
3.15:30〜17:00  実技練習&基礎講座

   総務 澤田和一 03-5474-5088 wa-1@mua.biglobe.ne.jp 


(PC等)


[00041]文京鍼研究会例会通知17年8月夏季講習会 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2017/08/06 13:18:38

例会通知 2017年8月 夏期講習会
お盆は元々、二十四節気の処暑(今年でしたら8月23日から9月6日)の満月の行事
でした。今年の本来のお盆は9月5日となります。旧盆とか新暦お盆と言いますが、
これは明治6年に新暦が導入されてから。旧盆に対して新盆と言わないのは、前
年の1年間に亡くなった人の初めてのお盆が新盆だからです。8月15日は月遅れ盆
といいます。仏教と、夏に祖先供養を行う古来の風習が合わさってお盆となりま
した。
日 程
日 時 :2017年8月20(日)13:00〜17:00
会 場 :西日暮里ふれあい館(03-3819-6945)
待ち合わせ:JR西日暮里駅改札外に12:30
(JRの改札口は1つです)
※待ち合わせ希望の方は前日までに連絡をお願いします。

内 容
1.講演T(13:00〜14:15)
「検査データの意味するもの〜どのように身体的変化を反映しているか」井上雅

2.講演U(14:15〜15:30)
「杉山和一記念館の企画から現在、そしてこれからの展望」時任基清
3.実技練習(15:30〜17:00)

※夏期講習会は支部会員も無料で参加できますので、是非ご参加下さい。
総務:澤田和一 03-5474-5088 
 wa-1@mua.biglobe.ne.jp


(PC等)


[00040]文京鍼研究会例会通知17年7月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2017/07/02 09:44:17

例会通知 2017年7月
冬には毎朝くっきり見えていた世界遺産富士山は、今の時期なかなか見ることが
できません。7月の初めに山開きとなってわずか3ヶ月足らずの間に登山客が集
中する登山道・山小屋は、数珠繋ぎ・おしくらまんじゅう状態です。大部分の登
山者は標高2,300mの森林限界を超えた五合目から登り始めますが、富士山の自然
環境とその魅力をより知るためには森林のある下方を歩くべきです。ICOMOS(国
際記念物遺跡会議)の調査団がそれを見てくれていれば、富士山は世界文化遺産
ではなく、自然遺産になっていたかもしれません。
日 程
日 時 :2017年7月16(日)13:00〜17:00
会 場 :西日暮里ふれあい館
(荒川区西日暮里6-24-4 03-3819-6945)
待ち合わせ:JR西日暮里駅改札外に12:30
※待ち合わせを利用される方は、前日までにメールか電話にて、総務まで必ずご
連絡下さい。

内 容
1.古典研究(13:00〜14:00)
「難経七十八難・七十九難〜補瀉迎随」加藤弘之 中野久美子
2.臨床講座(14:00〜15:30)
「若手の逆質問会〜重病の患者さんにできること」藤田龍太郎
3.基礎実技練習と座学、臨床指導(15:30〜17:00)
※例会終了後に暑気払いを行います。会費2000円です。ふるってご参加ください。
総務:澤田和一03-5474-5088
 wa-1@muabiglobe.ne.jp

(PC等)


[00039]文京鍼研究会例会通知17年6月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2017/06/05 16:34:18

例会通知 2017年6月
「鯵、烏賊、鯖、鰈、鮪」漢字のテストではありません。これは1965年の魚の年
間消費量のベスト5です。昨年のベスト10はサケ、マグロ、イカ、ブリ、サン
マ、エビ、アジ、サバ、カツオ、カレイでした。魚介類は栄養価が高く、高たん
ぱくで低脂肪・低カロリーです。魚の脂に含まれるドコサヘキサエン酸は脳の老
化予防に、エイコサペンタエン酸は血栓の予防に効果があると言われています。
消費量が多い国ほど平均寿命が長いというデータがありますが、01年をピークに
して、消費量は30%も減少しているそうです。
6月は祝日がありませんので、「魚の日」を設けて健康の増進を図ってはいかが
でしょうか。
日 程
日 時 :2017年6月18(日)13:00〜17:00
会 場 :西日暮里ふれあい館
(荒川区西日暮里6-24-4 03-3819-6945)
待ち合わせ:JR西日暮里駅改札外に12:30
※待ち合わせを利用される方は、前日までにメールか電話にて総務まで必ずご連
絡下さい。

内 容
1.古典研究(13:00〜14:00)
「難経七十六・七十七難」田中美和子 澤田和一
2.臨床講座(14:00〜15:30)
「north, south, east and west」相原黄蟹
3.基礎実技練習と座学、臨床指導(15:30〜17:00)

総務:澤田和一03-5474-5088 wa-1@muabiglobe.ne.jp


(PC等)


[00038]文京鍼研究会例会通知17年5月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2017/05/11 12:38:20

例会通知 2017年5月
豊洲市場への移転問題で、専門家会議は「地下水が汚染されていても、地上安全」
といい、市場関係者は「科学的に安全でも安心でなければ、消費者の信頼は得ら
れない」といっています。
広辞苑によれば、安全とは@安らかで危険がないこと、A物事が損傷したり、危
害を受けたりするおそれがないこと。安心とは心配・不安がなくて、心が安らぐ
こととあります。言葉の意味以上に、両者の感覚には大きな開きがあるようです。
顧みて、「このツボには効果がある」を振り回して、患者さんの「治してほしい」
に寄り添えなければ、鍼灸師としての役割りはありません。
日 程
日 時 :2017年5月21(日)13:00〜17:00
会 場 :西日暮里ふれあい館
(荒川区西日暮里6-24-4 03-3819-6945)
待ち合わせ:JR西日暮里駅改札外に12:30
※待ち合わせを利用される方は、前日までにメールか電話にて,
総務まで必ずご連絡下さい。

内 容
1.古典研究(13:00〜14:00)
「難経七十五難」相原黄蟹 澤田和一
2.臨床講座(14:00〜15:30)
「この医学の始まりと応用、加持祈祷から七十五難へ」加藤秀郎
3.基礎実技練習と座学、臨床指導(15:30〜17:00)

総務:澤田和一03-5474-5088 wa-1@muabiglobe.ne.jp


(PC等)
    次ページ