掲示板

〜 新着順一括表示ページ 〜
投稿記事を新着順で一括表示します。

[ 新規投稿 ]  [ 新着順一括表示 ]  [ 新着順タイトル表示 ]  [ ツリー表示 ]


表示件数
[00079]文京鍼研究会からのお知らせ 2020年9月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2020/09/17 10:19:48

文京鍼研究会からのお知らせ 2020年9月

 当会では、9月から通常通りの例会を目指していましたが、コロナ感染の再拡
大の状況が治まらず、会場を使っての例会開催は難しいと判断し、当面は、この
間行ってきたオンラインでの講座を12月まで継続することとなりました。
会員の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

休会中は、毎月第3日曜日の13時から、スカイプによる講座を行っています。
今月の内容をお知らせします。

9月20日13時から
古典研究 「難経十三難と十七難から二十一難〜脈診による重病の診断」
 澤田和一
臨床講座 「ウィルスと免疫」
 井上雅雄

(PC等)


[00078]文教鍼研究会からのお知らせ 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2020/08/02 12:37:13

文京鍼研究会からのお知らせ 2020年8月

 当会では、9月から通常通りの例会を目指していますが、コロナ感染の再拡大
の状況次第で、再開できるのかが微妙な状態になってきました。8月の役員会で、
年度後半の例会の方法について決めることとなりました。ご了承ください。また、
開催方法についてのご意見がありましたら総務までお寄せください。

コロナ対策のための休会中は、毎月第3日曜日の13時から、スカイプによる講
座を行っています。今月は23日の第4日曜日の開催となります。当日の内容を
お知らせします。

8月23日13時から
古典研究 「難経五十六難から六十難〜五臓の積・重篤な病証」
 加藤弘之 井上雅雄
臨床講座 「霊枢医学の病理観と治療 前編」
 澤田和一

1・正会員の方は、6月以降の休講中のスカイプによる講座に、オンラインで参
加することができます。
7月から新たに参加を希望される正会員は、その旨を澤田宛にご返信ください。
なお、その際はスカイプに接続する時のメールアドレスをお知らせください。こ
れまでオンライン講座に参加されたことのある会員は、登録を継続しますので連
絡は不要です。
2・後日その音声を録音・編集したものをサイトにアップします。正会員には、
URLをメールにてお伝えしますので、ご自由にお聞きいただけます。
3・サイトへのアクセスが不慣れな正会員には、CDでの提供もいたします。

また、スカイプへの参加方法や、サイトへのアクセス法など、技術的なご質問は、
加藤 秀郎
迄お問い合わせください。

澤田はり治療室

(PC等)


[00077]文教鍼研究会からのお知らせ 20年7月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2020/07/06 13:55:51

文京鍼研究会からのお知らせ 2020年7月

会員の皆様には、お元気で臨床や学習にお励みのことと存じます。

コロナ対策のための休会中は、毎月第3日曜日の13時から、スカイプによる講
座を行っています。今月の内容を、お知らせします。

7月19日13時から
古典研究 「難経七難から十難〜遅数脈診と病勢の進行」
 澤田和一 加藤弘之 井上雅雄
臨床講座 「素問 四気調神大論から考える四季の養生法」
 加藤弘之

1・正会員の方は、6月以降の休講中のスカイプによる講座に、オンラインで参
加することができます。
7月から新たに参加を希望される正会員は、その旨を澤田宛にご返信ください。
なお、その際はスカイプに接続する時
のメールアドレスをお知らせください。5月と6月のオンライン講座に参加され
た会員は、登録を継続しますので連絡は不要です。
2・後日その音声を録音・編集したものをサイトにアップします。正会員には、
URLをメールにてお伝えしますので、ご自由にお聞きいただけます。
3・サイトへのアクセスが不慣れな正会員には、CDでの提供もいたします。

また、スカイプへの参加方法や、サイトへのアクセス法など、技術的なご質問は、
加藤 秀郎
迄お問い合わせください。

下記は、学習支援のためのサイトのURLです。
4、実技(加藤秀郎内容)
https://drive.google.com/file/d/1ERYW4yJjTmegwYdvt6sYluopyGl-7QDN/view?u
sp=sharing

澤田はり治療室

(PC等)


[00076]文教鍼研究会からのお知らせ 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2020/06/15 08:56:32

文京鍼研究会からのお知らせ 2020年6月

会員の皆様には、お元気で臨床や学習にお励みのことと存じます。
コロナ騒動も少しづつおさまりはじめ、日常の生活が戻りつつあります。普段通
りの営みが、いかに貴いことであるのかを、あらためて実感しています。


6月のオンライン講座について

 毎月第3日曜日の13時から、スカイプによる講座を行っています。今月の内
容を、お知らせします。

6月の講座
6月21日13時から
古典研究 「難経四難から六難〜浮沈脈診と盛虚脈診」 澤田和一 加藤弘之 
井上雅雄

なお、臨床講座 「難経の脈の理由」 加藤秀郎
は、当日オンラインでの講座は行わず、後日サイトにアップします。

1・正会員の方は、6月以降の休講中のスカイプによる講座に、オンラインで参
加することができます。
2・後日その音声を録音・編集したものをサイトにアップします。録音された講
座の視聴を希望される正会員には、URLをメールにてお伝えしますので、ご自
由にお聞きいただけます。
3・サイトへのアクセスが不慣れな正会員には、CDでの提供もいたします。

これらを希望される正会員は、希望項目を澤田宛にご返信ください。1と2を合
わせて希望することもできます。
なお、1を希望される場合はスカイプに接続できるメールアドレスをお知らせく
ださい。5月のオンライン講座に参加された会員は、登録を継続しますので連絡
は不要です。

また、スカイプへの参加方法や、サイトへのアクセス法など、技術的なご質問は、
加藤 秀郎
迄お問い合わせください。

※例会再開までの間、古典研究と臨床講座をお聞きになりたい方は、ぜひ正会員
としての年会費をお支払いいただければと思います。また、すでに支部会費をお
支払いいただいた方には、追加の2,000円をお支払いいただくことで、正会
員とさせていただきます。
なお、支部会員は今まで通りCDを購入することは可能です。

(PC等)


[00075]文教鍼研究会からのお知らせ 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2020/05/29 11:28:02

会員の皆様へ

 新型コロナ騒動は世界中に打撃を与えました。その一つの余波として、当会も
定例会の開催を自粛しています。民主主義の基本は採決ですが、会員の集合が望
めない現実は、会の運営にも支障が出ています。
 そのような状況の中で、やむを得ず今年度は総会に変えてメールでの議決を行
うこととさせていただきました。例会通知にてお伝えした、昨年度活動報告と決
算、今年度の活動予定および予算案に対して、メールでの返信によって同意か否
かを表明していただくという形を取らせていただきました。その結果、承認が多
数となり、今年度の活動をスタートすることができました。会員の皆様方には、
ご協力に心より感謝申し上げます。

 この自粛情勢の中で、会の運営やその方法など、今できることを役員の間で考
え、ようやく会員の皆様にお伝えする運びとなりました。


1 例会について

 まずは9月まで例会は休講とします。その代わりに希望される正会員向けに、
講義相当内容のオンライン講座を、9月に例会が開始されるまで行います。
例会再開までの間、古典研究と臨床講座をお聞きになりたい方は、ぜひ正会員と
しての年会費をお支払いいただければと思います。また、すでに支部会費をお支
払いいただいた方には、追加の2,000円をお支払いいただければ、正会員と
させていただきます。
なお、支部会員は今まで通りCDを購入することは可能です。

2 上記の学習保証の取り組み以外に、すべての会員にも不定期ですが、学務か
ら補助的な配信をしていくことを考えています。
 この学務の不定期な配信は、やはりビデオなり音声なりテキストで行う予定で
す。ぜひとも各会員の学習意欲の維持と啓発に役立てばと思います。

下記は現在視聴できるものになります。

基本動作・姿勢
https://drive.google.com/file/d/11Rs8hWoE_8krXaXDU44e7pyNll5gs0Ho/view?u
sp=sharing

臨床講座の一部。難経の脈の理由・六腑編
https://drive.google.com/file/d/1iby9uz10J6FduLZMiVflto71FeaiguU7/view?u
sp=sharing


★オンライン講座に関して
 毎月第3日曜日の13時から、スカイプによる講座を行います。去る5月17
日に、試験的に講座を行いました。
1・正会員の方は、6月以降の休講中のスカイプによる講座に、オンラインで参
加することができます。
2・後日その音声を録音・編集したものをサイトにアップします。録音された講
座の視聴を希望される正会員には、URLをメールにてお伝えしますので、ご自
由にお聞きいただけます。
3・サイトへのアクセスが不慣れな正会員には、CDでの提供もいたします。

これらを希望される正会員は、希望項目を澤田宛にご返信ください。

6月の講座
6月21日13時から
古典研究 「難経四難から六難〜浮沈脈診と盛虚脈診」 澤田和一 加藤弘之 
井上雅雄

なお、臨床講座 「難経の脈の理由」 加藤秀郎
は、当日オンラインでの講座は行わず、後日サイトにアップします。


★お知らせ
文京鍼研究会のウェブサイトが新しくなりました。
https://sites.google.com/view/bun-sin-ken/

中程の「これまでの講座や実技の開催内容。レジュメのリンク」
をクリックすると最新の情報を表示し、ブログになっていますので書き込みも可
能です。

なお、スカイプへの参加方法や、サイトへのアクセス法など、技術的なご質問は、加藤 秀郎迄お問い合わせください。

また、メールの内容についてご不明な点がありましたら、総務の澤田までお問い合わせください。



(PC等)


[00074]【重要】 文教鍼研究会 例会通知20年4月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2020/04/09 12:17:04

例会通知2020年4月
 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、密閉・密着・密接の三つの「密」
には関わらないようにと、人々が行動を自粛しています。
当会では今年度の例会を、9月からの開催とさせていただきます。上記のような
社会状況を考慮して、決定したものです。会員の皆様方には、ご理解いただける
ようお願い申し上げます。
なお、下記の方針で今年度の例会を開催していきます。

1 学習のスケジュールは、9月以降から作成し、実行できるように努める。
2 使用している会場から身体接触を伴うプログラムは禁止との要請があった場
合、実技練習は、症例報告や臨床質問会など臨床につながる講義に変える。
3 会活動継続のため、会費の納入をお願いいたしますが、
正会員の会費(学生含む)を5,000円とする。
4 可能なかぎり担当者による月々の講座を行い、録音・録画したものを、希望
する正会員には無料、支部会員にはCDを実費(1講座500円)にて提供する。
5 支部会活動は、支部ごとの判断にて行う。

 すでに新年度が始まっています。皆様方には、上記の方針と添付した19年度の
事業報告と決算、20年度の事業案と予算を承認していただかなければなりません。
これは本来、年度当初の総会で行うべきものです。19年度の事業報告と決算なら
びに20年度の事業案と予算について、ご承認いただけるか否かを、メールにて総
務あてにご連絡ください。
否決の数が正会員の半数を超えた場合は再度計画をたてます。半数に満た無けれ
ば、仮の承認を得たものとさせていただきます。

会員の皆様方にはご迷惑やご不便をおかけしますが、ご了解いただけるよう、重
ねてお願い申し上げます。先の見通せない日々が続きますが、ご自身の生活と臨
床を維持しながら、研究会の学びを継続させましょう。

(PC等)


[00073]文京鍼研究会例会通知20年2月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2020/02/03 09:24:09

例会通知 2020年2月
 マスクをかける人が、多く見られる季節になりました。花粉症なのか風邪なの
か、さらにはインフルエンザか、それともコロナウイルスかもしれないなど、区
別がつきません。 花粉症なのに風邪と間違えられていやな顔をされたり、電車
内であからさまに車両を換えられたりします。そこで、花粉症は黄色、風邪は赤
色、予防の人は白色と、マスクを使い分けることを奨励してはいかがでしょう。
こうすれば、不要な誤解が生じないと思うのですが。
日 程
日 時 :2020年2月16日(日)13:00〜17:00
会 場 :西日暮里ふれあい館
(荒川区西日暮里6-24-4 03-3819-6945)
待ち合わせ:JR西日暮里駅改札外に12:30
(JRの改札口は1か所です)
    ※待ち合わせを利用される方は、前日までにメールか電話にて
  必ず総務までご連絡下さい。

内 容
1. 13:00〜14:00  古典研究   
 「五十三難から五十五難〜伝変と積聚」 澤田和一
2. 14:00〜15:30  臨床講座 
 「脈訣の脈診について」 加藤弘之
3. 15:30〜17:00 基礎実技練習と座学
   臨床指導「無痛鍼の手順」
       総務 澤田和一 03-5474-5088
wa-1@mua.biglobe.ne.jp 

(PC等)


[00072]文京鍼研究会例会通知19年12月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2019/12/01 09:08:37

例会通知 2019年12月
 今年も街中に猪や熊、猿などの野生動物が多く出没しました。増えすぎた鹿の
食害で山の植生が大きく変化しています。これらは温室効果ガスの大量排出や乱
開発など人の行為が生態系のバランスを崩したためのものです。人では腸内細菌
叢がバランスを崩すと、普段は身体に悪さをしない常在菌により日和見感染を起
こします。
日 程
日 時 :2019年12月15日(日)13:00〜17:00
会 場 :西日暮里ふれあい館(03-3819-6945)
待ち合わせ:JR西日暮里駅改札外に12:30

※待ち合わせを希望の方は総務までご連絡ください。
内 容
1. 13:00〜14:00  古典研究   
 「四十六難、四十七難、五十一難、五十二難」
  加藤秀朗、市川ゆき子、茂木 翔
2. 14:00〜15:30  研究発表 
  「難経の脈診」 加藤秀朗、澤田和一
3.15:30〜17:00  実技練習&基礎講座
  臨床指導「切経法」

※例会終了後に忘年会を行います。会費は2,000円です。
 参加される方は、10日までに総務にお知らせください。  
  総務:澤田和一 03-5474-5088
 wa-1@muabiglobe.ne.jp

(PC等)


[00071]文京鍼研究会例会通知19年11月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2019/11/04 08:34:25

例会通知 2019年11月
 秋の花の萩に見立てて作られた和菓子が「おはぎ」、春の花の牡丹に似せたも
のが「ぼたもち」です。同じものを夏は「夜船」、冬は「北窓」と言います。
 これは、原料のもち米を杵と臼を使って搗かないため、夏は「搗き知らず」が
いつ着いたのかわからない夜の船となり、冬は月知らずから月が見えない北側の
窓となりました。どの名前も美しく、季節の雰囲気を醸しだしています。ところ
が最近は、肝腎の季節の方がらしさをなくしています。
日 時 :2019年11月17日(日)13:00〜17:00
会 場 :西日暮里ふれあい館
(荒川区西日暮里6-24-4 :03-3819-6945)
待ち合わせ:JR西日暮里駅改札外に12:30
(JRの改札口は1か所です)          ※待ち合わせを利用される方
は、前日までにメールか
 電話にて必ず総務までご連絡下さい。

内 容 
1. 13:00〜14:00  古典研究   
 「四十難から四十五難〜五臓六腑の働き」
  加藤秀朗、井上雅雄、鈴木一馬
2. 14:00〜15:30  臨床講座 
  「検査データを読み解く〜血液検査・生化学検査から」
   井上雅雄
3.15:30〜17:00  実技練習&基礎講座
  臨床指導「切経法」

 総務 : 澤田和一 03-5474-5088

(PC等)


[00070]文京鍼研究会例会通知19年10月 削除
投稿者:加藤弘之
投稿日時:2019/10/06 09:17:53

例会通知 2019年10月
 「空高く馬肥ゆる秋」は、秋の季節の素晴らしさをいう句で、時節の挨拶とし
て用いられています。しかし本来の意味は、北方の騎馬民族の匈奴が収穫の秋に
なると大挙して略奪にやって来るので、「馬が肥ゆる秋」は警戒が必要だという
意味です。私たちが学ぶ『難経』は、都から遠く離れた北方の秦という国の扁鵲
という医学集団によって書かれたものです。漢王朝から見れば蛮族の匈奴ですが、
そこには高い文明があったようです。
日 時  2019年10月20日(日)13:00〜17:00
会 場  西日暮里ふれあい館
  (荒川区西日暮里6-24-4 03-3819-6945)
待ち合わせ:JR西日暮里駅改札外に12:30
(JRの改札口は1か所です)
※待ち合わせを利用される方は、前日までにメールか電話にて必ず総務までご連
絡下さい。


内容
1. 13:00〜14:00  古典研究 
  「31、33、35、37、38、39難」 加藤秀郎、住田伊津美
2. 14:00〜15:30  臨床講座 
  「鍼灸業界の障害者就労の現状」 時任基清
3.15:30〜17:00 実技練習&基礎講座
  臨床指導「候背診」
     総務 澤田和一 03-5474-5088

(PC等)